太陽に翻弄される時

もうすでに太陽は中点に張り付いていた。庭中に光が蔓延して全ての形態が綯い交ぜになっている。自分自身の存在さえもハレーションを起こし感情さえも失いそうだ。思わず水盤を覗き込むと太陽に翻弄された私が映り込んでいる。水面に空は降り,
私の周辺を吸い込んで揺らいでいる。間違いなく私はそこに居る。居ることを再確認したいのだ。by りんむう
IMG_0409